FC2ブログ

コーヴァル・ドライ・ジン

IMG_1186.jpg

【コーヴァル ドライ・ジン】

【容量】500ml

【度数】47度


どうも最近ジンのストックがあふれてきている。
消費しなければいけないと思いつつ買ってしまうジレンマ。
しかし飲みなれてない奴はここでレビューでもしないと
味の感覚すら忘れてしまう。
そんなわけで今回はこのコーヴァル・ドライ・ジンをご紹介する。


このジンはアメリカ産のジンで
シカゴのコーヴァル蒸留所が手掛けている。
このコーヴァル蒸留所はクラフトウイスキーでも有名で
使用している原料はすべてオーガニックに拘っているとのこと。
あんまりオーガニックに拘っていない私からすると
いまいちありがたみが感じられないが
アメリカではオーガニックを気にする人も多いと聞くので
意識高い人たちにとっては重要なポイントなのだろう。
ちなみにコーヴァル蒸留所は世界で最も厳しい食品規定と言われる
『コーシャ(Kosher)』(ユダヤ教の食品規定でオーガニックより格上の規定とされている)
の認定を取得しているとのこと。
よく分からんがすごい。


このジンの特徴の一つとして挙げられるのが
ベースとなるグレーンスピリッツを自作してことだろう。
多くの蒸留所では元となるグレーンスピリッツを
他から購入していることが多々あるのだが
コーヴァル蒸留所ではそれを自前で準備している。
もちろん原料はオーガニックに拘っている。
そしてボタニカルも当然オーガニックだ。
そんな厳選されまくった原料を少量バッチで生産している。
私にとってこの少量生産という言葉は何となく魅力的だ。
……限定品とかに弱い日本人特有の感覚なのだろうか。


香りはジュニパーと香草系の香り。
スーッとするのでハーブ系が強く出ているように思える。
味の方はなかなか辛口。
香辛料系と香草系の風味が強く出ていて美味しい。
やっぱりオーガニックは伊達じゃないな。


グラスのセンスも個人的には好き。
シンプルでモダンな雰囲気のあるこのグラスからは
どことなくオーガニックっぽい感じを受ける。
……さすがに無理があるか。


オーガニック尽くしのこのジン。
気になる人はぜひ飲んでほしい一品だ。


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
六 (1)
月別アーカイブ
ブログランキング
検索フォーム