FC2ブログ

ブードルス・ジン

IMG_1029.jpg

【ブードルス・ジン】

【容量】750ml

【度数】45.2度


ジンベースのカクテルは数あるが
その中でもマティーニは「カクテルの王様」と称されるほど有名だ。
そんなマティーニに使用するジンの銘柄で言うと
日本ではこのブードルスが頭一つ抜けているのではないだろうか。
というのも、日本でマティーニの神様と呼ばれている某有名バーテンダーの方が
マティーニのベースとして使っているジンが、このブードルスだからである。


このブードルスはボトルにロンドンドライジンとあるものの
実際はスコットランドに蒸留所があるそうだ。
2012年頃に一度終売になったいたが
1~2年後にボトルの装いも新たに復活を遂げている。


香りをかいでみると、ジュニパーやハーブ系の香りが強い。
私はドライ・ジンといえば柑橘ぐらいに思っているので
これにはやや意表を突かれる。
公式ホームページを読めばカクテルベースとして使う際に
レモンやライムを絞ることを前提として考えているため
柑橘(シトラス)系のボタニカルは不要と考えたらしい。
まあ確かにジンベースのカクテルに対して
柑橘は付き物と言っても過言ではないし、納得できる理由だ。
味の方もジュニパーやハーブやらスパイスやらがバランスよく効いている。
これまでご紹介してきたジンの中ではゴードンに割と近い気がするが
ゴードンと比べると全体的に穏やかで適度な重さを持っている。
何というか素朴でチャラついて無い感じだ。
個人的には好感が持てる。


ライムを絞ってジンライムなんかにしてみると
柑橘系のボタニカルを使ってないだけあって印象ががらりと変わる。
こいつ垢抜けやがった、という感じだ。
美味しいのだがやや裏切られた感があって物悲しい。
もちろんマティーニにして飲んでも良さそうだ。
私はブードルスをベースにしたマティーニを飲んだことがないので
近いうちに試してみたい。


実直な作りをしたブードルス・ジン。
是非一度ご賞味あれ。


最新記事
カテゴリ
六 (1)
月別アーカイブ
ブログランキング
検索フォーム