FC2ブログ

ジントニック【タンカレー】

IMG_1021.jpg

【ジントニック】~タンカレー~

〈レシピ〉
・タンカレー(45ml)
・ウィルキンソントニックウォーター(適量)


最近寒い日が続く。
朝は布団から出辛いし路面は凍ってて危ないし部屋は寒いし……
という調子で寒いとロクなことがない。
こういう日は体の暖まるカクテルでもと思ったが
気付いたらタンカレーでジントニックを作っていたので
ジントニックのレビューにする。
決してホットカクテル作るのが面倒だったわけではない。


さて、冒頭でも述べたように
今回のジントニックはベースをタンカレーにして作ってみた。
個人的にタンカレーベースの場合は
ライム無しでも十分苦みと酸味が感じられるのでライムは入れない。
ここら辺にブログ名に違わぬ雑さが出ているが気にしないで欲しい。


飲んでみると、当たり前だがベースの違いが出てくる。
ビーフィーターをベースと比べてボタニカルの風味が強めに感じた。
ジェニパーの風味はタンカレーの方が強いのもあって
ビフィーターベースにはなかったジンに共通する苦みが味わえる。
しかしながらタンカレーの味のバランスは大したもので
ジントニックにしても決してでしゃばることがない。
ここら辺、優等生感出ていて実によい。
これぞスタンダードなジントニックという感じだ。


タンカレーのジントニックは飲みやすい。
ジン初心者にもオススメできる。
ジン界の優等生は伊達ではないのだ。


ジントニック【ビーフィーター】

IMG_0989.jpg

【ジントニック】~ビーフィーター~

〈レシピ〉
・ビーフィーター(45ml)
・エトナライムジュース(少々)
・ウィルキンソントニックウォーター(適量)


ジントニックというカクテルを皆さんはご存じだろうか。
一応説明しておくと、基本はジンという酒とトニックウォーターという炭酸飲料を
混ぜ合わせただけのごく単純なカクテルだ。
あとはライムジュースを入れたりレモンを絞ってみたりと飲む人の好みやこだわり
によって色々とレシピが違ったりする。


私はこのカクテルが大好きでこんな真冬の外では
雪が降っているような日でさえ飲んでいたりする。
そして今回ご紹介するのはビーフィーターとウィルキンソントニックの
組み合わせで作ったジントニックだ。


レシピは上記の通り。
ライムジュースは小さじ1杯も無い程度。
ここでのトニックの適量というのは、ジンとライムジュースと氷を入れて軽く混ぜた後
グラスがいっぱいになるまで注ぐことを言う。
私は基本こんな感じでジントニックを作っている。
めんどくさいとライムジュースは入れたり入れなかったりする。
逆に生のライムを絞ることもある。
まあプロのバーテンダーでもないのだからざっくりでいいのだ、ざっくりで。


味の方はすっきりとした甘さの中と少しの苦み
ライムジュースを入れたことによるライムの酸味や
ビーフィーターから来るものであろう
ジン特有の松脂やら柑橘の皮の風味やらがあり
全体的にさっぱりとしたカクテルとなっている。
ビーフィーターの主張しすぎず、されど確かな存在感を持つところに
改めてカクテルベースとしての有能さを感じる。


数あるジントニックのレシピの中でもド定番と言える今回の組み合わせは
やはり何度飲んでも飽きさせないビーフィーターの底力を感じる1杯だった。


最新記事
カテゴリ
六 (1)
月別アーカイブ
ブログランキング
検索フォーム